Morning letter

朝のひとときに、心穏やかな1日が送れるような、エッセンスをお届けします。

「あなたの悩みも話して」と言われたら

女性の場合は、悩みを打ち明け合うことによってつながろうとする現象があります。心のモヤモヤを話すことは素晴らしいことだと思います。ただ、相手が自分と同じくらい、あるいはそれ以上不幸でないと落ち着かない、というところもあります。

  f:id:harukamotan:20210622070446p:plain
私もよく「あなたの悩みも聞きたい」「グチ、あるんでしょう」と聞かれることがあります。これにはいつも困っていました。そもそも、相手にも悩みを話すように強要したり、同じことで悩んでいるはずと決めつけるのは、領域の侵害になるので、気持ちの良いものではありません。今までは、その場の雰囲気を壊したくなくて、適当に悩みをでっち上げていたこともあります。でも、それだと自分の心に嘘をつくことになってしまうのがいやで「グチなんてないよ」と言ったり。そうすると、一気にしらけるんですよね(笑)いやいや、どうしたらいいんだと。

水島広子さんの『女子の人間関係』に回答があったのでご紹介します。話さないかは自分で決めて良い。そして決して相手を見下さないということ。他の人が悩みを話していて自分だけが悩みを話さない、ということが生じたら、特に熱心に共感をこめて話を聞くと良い。「あなたの悩みも話して」と言われたら「話をするのは苦手。でも聞いていると悩みが似ていて、自分が癒される感じがする」と真剣に相手の話を聞けば、相手は自分という存在が軽視されたわけではないとわかるので、問題は少なくなる、ということです。

悩み解決です。こちらを参考にして、社会的なつながりも大切にしようと考えています。一切関わらない、というのも難しいですしね。もし同じように悩んでいる方がいましたら、参考にしてみてください。

 

参考図書

女子の人間関係

水島広子 サンクチュアリ出版

 

stand.fm始めました!

心穏やかになれる習慣や子育て、仕事について話しています。ぜひ、聞きに来てください(*^▽^*)

stand.fm