Morning letter

朝のひとときに、心穏やかな1日が送れるような、エッセンスをお届けします。

私が実践しやすいと思ったToDo

「本を読んだらアウトプットしよう」と心掛けて読書されている方はたくさんいらっしゃると思います。だからといって、そう簡単にできるものじゃないのも事実ですよね。読書を楽しんでも「実践できていない…」と落ち込んでしまえば、自己肯定感は下がってしまいます。

  アネモネ, 青, 花, 花びら, 夏, スプリング, フローラ, 庭, 自然

私が本を読み、一番取り組みやすく効果的だったToDoを紹介します。それは「いつもと違うことをする」です。例えば、いつもと違う道を選んで散歩、いつもと違うおやつやお酒を買う、いつもと違うコンビニのお弁当を買う、いつもと違うメニューと選ぶ。特にお金をかけて、特別なことをするわけではありません。

 

人はいつもと同じでマンネリになってしまうと、それだけで疲れてネガティブになってしまい、自己肯定感が下がってしまうのです。心に刺激を与えるためにも、いつもと違うことをしてみてください。特に効果があるのは、ご褒美と思えるものです。

 

私は独身時代、だいたい夜はいつもコンビニのあんかけ焼きそばを食べていました。美味しいんですけどね、「毎日同じ、毎日つまらない…」と思っていました。仕事で忙殺され、考える力も落ちていたと思うのですが、さらにマンネリが追い打ちをかけていたと思います。

 

昨日お酒を買いました。この間ピーチ味が美味しかったから、無条件にまた選ぼうと思いました。しかし、意識をしてグレープ味を手に取ってみました。今日も1つ違うものを選べた、どんな味がするかな、おいしいかな、と楽しみになります。いつもと違う選択をするだけで無条件にワクワク、ドキドキするのです。ちょっとしたことでも、毎日変化をつけるように工夫しています。そうすると、気がつけば、ToDoが実践できているし「私にもできた!」と自己肯定感が上がっていきます。もしよかったら、みなさんも実践してみてくださいね。一つでもできたら、それは成功体験です。

 

取り組みやすいToDoがたくさん記載されている図書はこちらです。

 

書店で目を通しましたが、こちらもよさそうでした。