Morning letter

朝のひとときに、心穏やかな1日が送れるような、エッセンスをお届けします。

【女子の人間関係】嫉妬して張り合われた時の対処法

精神科医・水島広子先生の『整理整頓 女子の人間関係』を読みました。みなさん、女子の人間関係って、めんどくさい、と一度は思ったこと、ありますよね…?私は、あります。看護師として働いていたので、女性特有のしんどさはそれなりに経験してきました。しかし、人間関係を学んでいくと、「もしかしたらもっと楽にやっていけるのかもしれない」と思うようになり、この本を手に取りました。とても勉強になりましたので、気づきをシェアします。気づきは3回に分けて更新していく予定です。

 

花, パンジー, 花びら, ブルーム, 紫, 春, 庭, 自然, 植物

 

今回は「嫉妬して張り合われた時の対処法」についてお伝えします。

女性の同僚Aさんが自分に対してライバル心を持ち、何かと対抗してくる。この背景には、伝統的に、そしていまだに一般的な傾向として、女性は「男性から選ばれる性」であるからです。相手より少しでも優位に立っていないと「自分は選ばれない存在になってしまう」「自分は価値が低い女になってしまう」という不安を抱きます。そのために嫉妬し、脚を引っ張ります。そして、相手よりも上に立って、自分の「選ばれたい気持ち」を満たしたいと思うのです。嫉妬し張り合う女性はストレスフルな生き方をしているということがわかります。

 

その対処法として、「そんなに不安なんだな」と見逃してあげること。そして、彼女の悪口を言わないこと。もう一つは、彼女以外の人たちとの間の信頼関係を日頃から築いておくことです。

 もし、自分に余裕があれば「本当にすごいんだね」と、心を込めて温かく言ってみる。そうすると「どちらが上か」ではなく、彼女は自分自身が受け入れられたと感じ、だんだんと癒されていきます。

 

私も嫉妬や張り合いを真に受け、ひどく疲れていた時期もあります。でも、不安が強くて生じていることだと思えば、なんだか優しい気持ちになります。これからは、張り合わなくたって、あなたは十分価値のある存在なんだよ、と相手を尊重し関わっていけるような気がします。そして、自分が嫉妬心で苦しくなってしまったときは、「不安になる気持ち、わかるよ」と言ってあげたいです。

 

参考図書

女子の人間関係

女子の人間関係

  • 作者:水島広子
  • 発売日: 2017/06/16
  • メディア: Kindle版