Morning letter

朝のひとときに、心穏やかな1日が送れるような、エッセンスをお届けします。

人生を自分でコントロールしよう

人間の感じる幸福度は「自分で決めた!」という「人生を自分でコントロールできている感覚」に比例数といわれています。2018年に神戸大学が2万人を対象に行った研究でも、自己決定感の高い人は人生の幸福度も高いという結果が出ています。自分の意思で物事を決める経験を繰り返す。自己決定感をどれだけ多く経験し乗り越えたかで、人生の幸福度の高低が決まってくるのです。

 

  チューリップ, オレンジ, 花, 花びら, オレンジ色のチューリップ

 

私は自分で決めるのが大の苦手でした。なんでもいいやと自分の人生を雑に扱っていたり、大事なことは、自分が決めてあとで失敗した時に、自責の念を抱きたくないと思っていました。つまり他人任せ。後に私は、他人の決めた人生を歩み、それは不幸な生き方であること気づきました。

 

私がまず実践したのは「なんでも自分で決める」こと。効果的だったのは「ファーストチェス理論」です。5秒で考えたチェスの一手と30分かけて考えた一手の86%が同じ手になるというものです。つまり、どうしようどうしようと長く考えても、直感で下した決断との間に大きな差がないということ。レストランのメニュー表を見て、どれにしようと悩んだら、5秒で決めちゃいます!選んだ料理がおいしかったら「5秒で決めて良かった」と思えます。なんだか失敗したな、と思う時もあります。それでも「まぁ、そんな日もあるよね。でも、自分で決められたんだからヨシとしよう」とポジティブに捉えることができます。

 

どんな小さなことでもいいと思います。自分で決めるという体験を積んでいくことが大切です。自己信頼感が高まると直感力が磨かれていきます。結果的に成功回数も増していき、チャレンジしていくことも恐れなくなっていくのです。自分の人生です。自分でコントロールし、幸せに生きていきましょう。

 

参考図書