Morning letter

朝のひとときに、心穏やかな1日が送れるような、エッセンスをお届けします。

自己肯定感を高める体操

「最近、なんとなくうまくいっていない」

「もやもやした気持ちが消えない」

「朝起きると、体も気分も重い」

 

今あなたがこうした思いを抱いているのなら、自己肯定感が下がっている時なのかもしれません。自己肯定感は状況によって高まったり、低まったりする特徴があります。

    ラン, 蘭の花, 花, ブルーム, 植物, 自然, エキゾチック, 熱帯

そこで、中嶋輝さんの『自己肯定感の教科書』より、自己肯定感が一瞬で高まる方法の一つ、「自己肯定感体操」をシェアしたいと思います。心と体は密接に関わっています。言葉を発しながら体を動かし、さまざまな感覚を同時に刺激すると、自己肯定感が高まるといいます。

 

今回は10つあるうちの3つをご紹介します。

①深呼吸

手を大きく動かし、4拍で息を吸って、4拍で吐きます。吐きながら「おはよー」を言いい、2回おこないます。

 

②屈伸運動

脚を閉じて屈伸運動をします。リズミカルに無理のない範囲でおこないます。かがみながら「できる、できる」、伸ばしながら「できる、できる」。これを4セットおこないます。

 

③ジャンプ

全身を脱力させ、リズムよく軽くジャンプします。「軽い、軽い」と言いながら16回ジャンプします。

 

いつでも簡単にできる体操です。私は実践してみたところ、なんだか笑っちゃいました。ポジティブな言葉を遣って体を動かすと、本当にそのように心が動いていきます。それが「楽しい」につながっていく気がしました。自然と笑顔になれる体操です。ぜひ、トライしてみてください。

 

 

 参考図書