Morning letter

朝のひとときに、心穏やかな1日が送れるような、エッセンスをお届けします。

ペン字のメリット

私の趣味の一つは「ペン字」です。

今回は、ペン字の「メリット」について述べます。

ペン字の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらい、一緒に楽しめる仲間が増えたり、すでに始められている方にも読んでもらい、これから交流できたらいいなと思っています。

 

ペン字のメリット

①集中でき、「今、ここ」を大切にすることができる

私は邪念の塊で、黙っていると過去のいやな記憶や、未来に起こるかもしれない心配事で頭がいっぱいな人間でした。

しかし、ペン字をしている時間はペン字だけに集中できるので、嫌なことは何も考えず黙々と目の前にある文字だけに集中できるのです。

 

②お金がかからない

ペン字は紙とペンさえあれば今からでも始められます。

練習帳は100均にも売っていますし、書店に売られているものでも1000円ほどで購入できます。

私は日ペンの「ボールペン習字講座」のテキストを使用しています。

こちらは3万円ほどしますが、テキスト、練習帳、DVD、添削などあり、かなり充実した内容になっているので、私はお値段以上の価値があると思っています。

 

③時間がかからない

家事、育児、仕事の合間で練習をしています。

主に子どもが寝ている朝の時間を使ったり、子どもが一人遊びに夢中になっている時間でテキストを取り出しリビングで実施しています。

今のテキストは「1日20分でOK」と謳っているのですが、子どもが泣き出したり、遊んでほしかったりすると20分も確保することができず、ため息がでることもありました。

しかし、「5分でもいい、いや、1文字でも書ければ御の字!」と思うようになり、継続することができています。

 

④人に喜ばれる

お礼の手紙を手書きで渡すと、モノを差し上げるより喜んでもらえます。

「最近手紙なんてもらわなかったけど、きれいな字で書いてもらえてうれしかったよ」「手紙っていいものだね!」と言ってもらえます。

感謝してもらえた方とは、その後も良好な関係を続けています。

 

⑤自信がつき、前向きになれる

「字がきれいだね」と認めてもらえた!と承認欲求が満たされ、自分は価値がある人間なのだと自信を持つことができます。

練習を重ねれば必ず結果がついてくるので、継続の糧になります。

そして文字だけきれいであっても、部屋や身なりが汚いと印象は良くならないだろうと気づきました。

そして「よし!文字に見合った人間になろう!」と思うようになり、家の掃除も、身だしなみも、清潔でいるよう心掛けています。

 

ペン字のメリットを5つ挙げてみました。

少しでも興味を持っていただけたり、共感していただけたらうれしく思います。

新型コロナウィルスでおうち時間が求められる今、自宅で「ペン字」を始めてみませんか?

「以前やっていたけど続かなかった」「やろうと思っていたけど先延ばしになっていた」「特に趣味なんかない」

そんな方のお役に立てたらうれしく思います。


f:id:harukamotan:20201023144033j:image